九世 宗本公 賛 権十郎篷露公 画 「遠雁」の絵賛

九世 宗本公 賛 権十郎篷露公 画
「遠雁」の絵賛

・みどころ
本作は細長い本紙の中央に秋空に雁が渡っていく景を淡墨で描いています。減筆、略筆のなかにまさに余白を生かした構図は微妙に変化する濃淡に寂莫の趣を醸し出しています。画面からは今にも“雁が音”(かりがね)が聞こえてきそうな一幅です。

雨雲の よそのものとは 知りながら めずらしきかな 雁の遠声

・寸法
丈181.0僉濾30.0
木箱
こちらの商品に関するお問合せは…
 03-3260-3727 担当:細矢まで
店頭購入・お取り置き他、ご相談を承ります
受付時間 午前9時〜午後5時(土曜・日曜・祝日、当社指定休業日を除く)
販売価格 420,000円(内税)
在庫数 在庫 残り 1 です。
購入数


最近チェックした商品