伽藍石 香合 辻清明作

SALE

※こちらの商品は通常価格200,000円(内税)がセール価格170,000円(内税)15%OFF

伽藍石 香合
辻清明作
みどころ
辻清明(1927〜2008)陶芸家、政治学者、名誉都民でもある。
骨董や古美術を愛好した父の影響を受け幼少の頃から焼物に惹かれ陶芸を学んだ。後年、富本憲吉や板谷波山に師事。多くの作品を残し個展回数も多数におよび話題を呼んだ。
「伽藍(がらん)石」は寺院など伽藍の礎石を意味する。本作は信楽の土で焼き締められた角形の
カタチに大胆に切り込みを入れ身と蓋に分けている。信楽独特の明るい土色に松灰だろうか、自然釉がかかり大らかなうえにも重量感のある、「明る侘び」の美意識を表現した辻清明らしい作品といえる。畳付に辻清明の「ツ」の字が直(じき)彫(ぼり)りされている。
寸法
縦×横 4.1cm×4.1cm
高さ 4.7cm
共箱 
こちらの商品に関するお問合せは…
 03-3260-3727 担当:細矢まで
店頭購入・お取り置き他、ご相談を承ります
受付時間 午前9時〜午後5時(土曜・日曜・祝日、当社指定休業日を除く)
販売価格 170,000円(内税)
在庫数 在庫 残り 1 です。
購入数


最近チェックした商品