不傳庵 宗実家元 新年御好 信楽 切形 筆洗茶碗 上田直方作(6代)

不傳庵 宗実家元 新年御好 信楽 切形 筆洗茶碗

上田直方作(6代)

信楽は遠州公が指導した国焼の窯の一つであり、いわゆる遠州信楽と言われる茶碗や水指の名品があります。
【みどころ】
形は縁起の良い松の形に正面を筆洗とし釉薬は白萩釉と透明釉を掛け合わせ、茶碗内部は遠州好みの白を表し高台付近の信楽独得の赤い緋色と対照的になっております。さらに胴部の糸目や、三ヶ所の切高台など見所の多い作品です。また、土は信楽の山で掘った土を乾燥させ、それを粉砕してさらに二種類の粗土のふるいで通して練った「叩き土」と同じ土を水簸して作った「漉し土」の合計3種の土を練り合わせ通常の信楽にはない遠州信楽独得の薄つくりなシャープな線を見事に再現させました。素朴でありながら力強く、かつ繊細な意匠は遠州公が掲げた「綺麗さび」の精神が息づく茶碗となっております。

寸法
左右口径15.1
前後口径14.3
高さ7.3

箱 共箱(宗実家元書付)

※茶碗により釉調や造形・寸法など多少の違いがありますのでご了承ください。
作品のお届けは12月年内となります。
こちらの商品に関するお問合せは…
 03-3260-3021 担当:中川まで
店頭購入・お取り置き他、ご相談を承ります
受付時間 午前9時〜午後5時(土曜・日曜・祝日、当社指定休業日を除く)
販売価格 350,000円(内税)
在庫数 在庫 残り 1 です。
購入数


最近チェックした商品