南鐐 布目象嵌茶杓 井伏圭介作

南鐐 布目象嵌茶杓
井伏圭介作
布目象嵌とは
金属素地に色彩溢れる多種多様の金属を嵌め込む技法「象嵌」,そのなかでも 「布目象嵌」は鉄地の表面に多方向から切れ目を入れその出来た谷間に金銀を打込む技法を言います。
寸法
長さ 17.5cm
箱 共箱(汚有)

作家プロフィール
昭和5年 東京にて生まれる
昭和25年遠藤せ福海野建夫、三上猛夫に彫金・鍛金を師事
昭和32年生活工芸展奨励賞受賞
昭和33・34年日展入選 光風会入選
昭和37年現代工芸展大回展入選
昭和38・39年光風会 会友賞・会員賞受賞
昭和49年伝統工芸新作展 日本工芸会東京支部賞受賞
昭和51年伝統工芸武蔵野展奨励賞受賞
昭和52年伝統工芸金工新作展 文化庁長官賞受賞
昭和54年伝統工芸金工部会展 日本工芸会賞受賞
昭和55年伝統工芸金工部会展 奨励賞受賞
      日本伝統工芸展 総裁賞受賞
      日本伝統工芸会金工部会評議委員
昭和56年宮内庁買上
昭和57年広島県立美術館2点買上
昭和58年日本橋三越本店 美術画廊個展 以後6回
昭和60年伝統工芸新作展 伝統工芸金工部会展 無鑑査宮内庁買上
昭和61年広島福山美術館買上 以後12回点
昭和62年名古屋松坂屋本店個展 以後2回
平成元年日本伝統工芸展 重要無形文化財保持者選賞受賞
      以後、無鑑査出品20回、監審査委員4回 審査委員5回
平成2年静岡香りの美術館買上
平成14年勲4等瑞宝章 拝受
      以後、日本工芸会金工部会 部会長 文化財保存事業委員会委員
平成18 逝去


※こちらの商品は中古品相応経年相応であり、特に明記のない限り未使用の商品ではございませんのでこの点につきまして十二分にご理解ご納得、備考、写真をよくご覧になった上でノークレーム・ノーリターン厳守でカートに入れることををお願い致します。
状態・傷に対して神経質な方、極美品・完璧を求める方はご入札をご遠慮頂きますようお願い致します。
トラブルを避ける為、分からない事などがございましたら必ずカートに入れる前にご質問をお願い致します。
何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。





      
      
販売価格 50,000円(内税)
在庫数 在庫 1 です。
購入数


最近チェックした商品