紅安南茶碗 楽山窯 (べにあんなんちゃわん) 清水久嗣監修

14,300円(内税)

商品説明

作品名

紅安南茶碗 楽山窯

監 修

向栄会職方 清水久嗣監修

寸 法

径12.3cm 高8.2cm

共箱

安南茶碗について

 安南はベトナムで製作された磁器の総称です。ベトナムでは中国陶磁の影響下で早くから青磁・白磁が焼かれていましたが、14、15世紀からは染付・赤絵の製作もはじまりました。一方、日本とベトナム間には室町時代末期から江戸時代前期にかけてかなりの量の交易がありました。その結果、多くのベトナム製陶磁器が渡ってきました。茶碗・茶入・水指・鉢として茶人に愛玩されています。安南織部・安南呉器・安南絵高麗・安南絵竪手(かたて)・無地安南・紅安南などのがあります。「絞り手」と称される安南染付が最も珍重されまた数も多く、日本では「名古屋の御深井(おふけ)焼が安南写しとして有名です。

作品説明

 本作品は、向栄会職方 清水久嗣監修の紅安南写しです。形姿は端反りの碗形で高台は高く、安南らしい素朴な草花文の絵付けがされ色合いも綺麗です。高台内には、他の安南茶碗と同様に渋薬が塗られ「楽山窯」の印が押されています。商品ごとに個体差があり、写真と若干異なる場合がございます。それも一つの楽しみでしょうか…
普段使い、お稽古用にお使いください。

こちらの商品はお届けまで2週間程度頂きます



こちらの商品に関するお問合せは…
03-3260-3021
担当:中川まで
店頭購入・お取り置き他
ご相談承ります
受付時間 午前9時〜午後5時
(土曜・日曜・祝日、当社指定休業日を除く)

その他の詳細情報

販売価格 14,300円(内税)