絵刷毛目茶碗 楽山窯 (えはけめちゃわん) 清水久嗣監修

作品名

絵刷毛目茶碗 楽山窯

監 修

向栄会職方 清水久嗣監修

寸法

径13.5cm 高7.2cm

 共箱

刷毛目茶碗について

 刷毛目は、鉄分の多いねずみ色の素地に白泥で内外を刷毛で化粧し、透明釉を掛けて焼成されます。古三島にも刷毛目が見られるように、焼成された場所や年代(15〜16世紀)は同じで、形も端反りが浅い茶碗が多くあります。古刷毛目、稲刷毛目、杢刷毛目、無地刷毛目、井戸刷毛目など、種類は沢山あります。茶人の間では、白泥を勢いよく掃かれたものが喜ばれています。有名な刷毛目茶碗平瀬家伝来の「合甫」です。刷毛目が厚く掃かれ、小振りで引き締まった形で、産地に由来されて付けられた銘であることから鶏龍山で焼成されたと云われています。鶏龍山では優れた茶碗が多く焼かれ、口辺は鋭く開き、薄造りで、高台は小さく引き締まり、刷毛目が豪快に掃かれ、明治以降に発掘品が多く日本に渡って来ました。

作品説明

本作品は、向栄会職方 清水久嗣氏監修の刷毛目写しです。小振りで引き締り、歪みがあり、刷毛目が厚く豪快に掃かれ、刷毛目の上に鉄絵具で、のびやかでユニークな筆墨文様が描かれ、鶏龍山を写した茶碗です。高台には目跡があり、高台脇に「楽山窯」の印が押されています。商品ごとに個体差があり、写真と若干異なる場合がございます。それも一つの楽しみでしょうか…
普段使いや、お稽古にお使い下さい。

こちらの商品はお届けまで2週間程度かかります

こちらの商品に関するお問合せは…
 03-3260-3727 担当:細矢まで
店頭購入・お取り置き他、ご相談を承ります
受付時間 午前9時〜午後5時(土曜・日曜・祝日、当社指定休業日を除く)
販売価格 12,500円(内税)
購入数


最近チェックした商品