斑紫銅 合子建水 般若勘渓作

斑紫銅 合子建水
般若勘渓作
作家プロフィール
昭和8年高岡市に生まれる
昭和44年第16回日本伝統工芸展初入選
        以後30数回入選
昭和46年第1回伝統工芸日本金工展初入選
        以後30数回入選
昭和47年日本工芸会正会員に認定
昭和48年総本山善通寺済世橋の真言八宗文字入り大擬宝珠製作
昭和57年第13回伝統工芸日本金工展奨励賞受賞
昭和60年第15回伝統工芸日本金工展朝日新聞社賞受賞
昭和61年大徳寺黄梅院伝来紹鴎所持霞尾垂釜写製作
昭和61年人間国宝香取正彦先生の梵鐘研修会受講
平成4年石川県文化財日本武尊尊像解体修復
平成7年名古屋三越個展
平成10年日本橋三越個展
平成13年宮内庁正倉院の依頼により正倉院宝物「砂波理加盤」複製
平成17年宮内庁正倉院の依頼により正倉院宝物「黄銅合子」複製

斑紫銅とは銅器の表面に不規則な形をした紫色の模様を浮かび上がらせる技法です
鋳込みを終えた銅器を炎の中に入れ、それを取り出し再び磨き上げることにより一つ一つ
独得な模様が現れます

寸法
口径 12.9cm
胴から胴まで 15.7cm
高 7.9cm

箱 共箱
こちらの商品はお届けまで1週間程度頂きます

販売価格 54,000円(内税)
在庫数 在庫 1 です。
購入数
斑紫銅 合子 般若勘渓作


最近チェックした商品