夏の茶道具特集



 籠やガラス製品、涼しげな形や装飾が施された茶道具を集めてみました。夏の暑い季節に、五感で「涼」を感じながらお茶を一服いただくのも至福のひとときです。

 義山(ギヤマン)は、江戸時代のダイヤモンドを称した呼び名です。当時の日本人が、ポルトガルより渡来したガラス製品を珍しがり、ダイヤモンドの様に美しいことから、ポルトガル語でダイヤモンドをジアマント(diamant)と言い、ガラス製品を「ギヤマン」と呼ぶようになりました。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [28] 商品中 [1-28] 商品を表示しています

唐物写角手付籠

15,000円(内税)



唐物写藤組籠

26,000円(内税)










瀧文車軸釜 般若勘渓作

226,800円(内税)


全 [28] 商品中 [1-28] 商品を表示しています

最近チェックした商品