季節の取合せ

文月(七月)の茶趣

暑さもいよいよ盛りとなる七月ですが、「彦星のゆきあひを待つ久方の天の河原に秋風ぞ吹く」(源実朝)と詠まれたように、七夕には笹の葉をわたる風が感じられることでしょう。そして、その昔星を祭るには梶の葉に詩歌を書いて供えたといいます。

  • 風炉先 桑縁 七宝文透 
  • 釜 風鈴 鐶付 勝虫 般若勘渓作 
  • 風炉 唐銅 面取道安 根来琢三作
  • 棚 宗実家元御好 在心棚 中谷光哉作
  • 水指 銀河釉 瓢箪(白) 中尾哲彰作
  • 茶器 青楓に川蝉蒔絵 中棗 寺井旭峰作
  • 茶碗 染付独楽文 林邦佳作
  • 建水 御本 清水久嗣作
  • 蓋置 南鐐 七宝つなぎ 飯田みどり作
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています



御本建水 清水久嗣作

74,000円(内税)


全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

最近チェックした商品